HOME PRODUCTS MEISTER QUALITY GUARANTEE LEATHER MATERIAL BLOG CONTACT

レザーガーメンツ

  ▽ レザーチャップス
  ▽ レザーパンツ
  ▽ レザージャケット
  ▽ レザーOTHERS

レザーアイテムズ

  ▽ レザーバッグ
  ▽ レザーOTHERS

クロージング

  ▽ Tシャツ
  ▽ ロングスリーブシャツ
  ▽ ワークシャツ
  ▽ OTHERS

その他

  ▽ メンテナンスグッズ





Leather Jacket Diaries


2019ひっそりと新作(お嬢責任製作監修品)

2019-01-19 by 職人マサキ

 

あけましておめでとうございます。

世の中おめでたいことばかりではありませんが、

今日も元気で仕事が出来る。

 

 

朝から元気にお嬢がやってきて

黙々と働き、

お互いしのぎを削り

お客様と関わることができる。

 

 

そんなあたりまえを今年も継続できるように頑張ります。

引き続きお嬢や復活したOWLSさん共々宜しくお願い致します。

 

 

 

 

年末年始にバタバタと発表した新作

「LITTLE HAIKAI-BAG」

通称リトルハイカイ

 

SNSのみでの説明だったので、

リトルハイカイ誕生のいきさつモロモロを書かせていただきます。


↑●LITTLE HAIKAI-BAG


↑●LITTLE HAIKAI-BAGパデッド




MODEL  D.INAGAKI 172/62

 

6年前、

クロムなめしのオリジナルステアハイド(牛)とゴートスキン(ヤギ)

の2種からスタートしたSilvetでしたが

 

 

3年ほど前から馬革を始めてから、馬・牛ともにSilvet仕様のオリジナルを作ったりと

今ではタンニン系の革(ヌメ革)がメインになりつつあります。

 

とにかく走るお客様が多いウチでは、タンニンなめしの強度不足を危惧していましたが、

自身でテストを重ねた結果、ドラムではなくピット槽でなめされたヌメ革であれば必要充分な強度があります。

 

 

馬だと元来生態傷が多く、牛でも素上げ仕上げだと傷を隠せません

タンニンなめしだとロットによる色ブレも毎度毎度のご愛嬌的に起こります。

 

 

革ジャンを作るのに6枚用意したが1枚あまった!

6枚使ったけど、お尻部分の一番良い部位が余ってしまったなど、

その余りは、生産ロット違い(色味・風合い・厚み)の為、

次の1着には組み込めず!という状況が多発します。

 

 

 

革ジャンに使うには足りない革が大量にストックされていく狭いシルベットなんです。

 

 

そんなはぐれ皮革本格派たちに日の目を見せるべく立ち上げた商品でもあります。

 

 

量産系でありがちな、革ジャン作った余り革を捨てるのがもったいないから小物つくるわよ

とは方向性もも異なりますのでご安心下さい。

 

 

ちなみにウチで使うタンニンなめしは全てがピットでなめされた物のみです。

 

昨今、スマートフォンが巨大化して、

タバコも電気だったりと

ポケットに収まらなくなってきている模様です。

 

 

そこで、長財布・スマートフォン・電子タバコ類をまとめられる

ちょうど良いサイズ感のポーチ的、バディ&ウエストバッグに仕上がりました。



背面にも革ジャンテイストのZIPポケットを配置



裏地は革ジャンでも使用しているHEAVY McMARD TWIL黒

仕切りが一箇所あります。



縫製糸は、耐久性を考慮し#8ポリエステルフィラメント糸。黒

 

リトルハイカイのZIPは#5シンメトリックでニッケル、金具類もニッケルです。



リトルハイカイパデッドのZIPは#5ゴールドで金具類は真鍮メッキです。



ベルトはコキを使用し、30cmの調整幅がありますので、

肩掛けからウエストまで使用できます。

 

 

皮革のバリエーションは、

●ホースハイド素上げ各色

●ホースハイド顔料仕上げ各色

●ホースハイド茶芯

●オリジナルステアハイド素上げ(黒)

●栃木レザーステアハイド各色

 

など、

その時の皮革素材の在庫状況でリトルハイカイは製作します。

 

基本的に使用する全ての皮革は(タンニンなめし)全てピット槽でなめされたものです。

 

 

通常のHAIKAI-BAGとは違い

こちらは、糸、裏地、金具類の色は固定とさせていただきます。

 

価格を抑えておりますので、全国一律一個に付き¥1,080(税込)の送料を頂きます。

 

 

2月の中旬からは在庫がありますので待たずにご購入できます。

お気軽にご来店くださいませ!


購入やご予約は商品ページよりお願い致します。

https://www.silvet.jp/shop-category.php?SubCat=7&La=J

 

 

2末〜3月頃にかけて九州方面(福岡・佐賀・長崎)出張予定調整中です。

皆様宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 



せっせせっせとさいたまの人になる

2018-12-31 by 職人マサキ(43)

 

Silvetになってから6回目の正月を迎える事になりました。

サラリーマン職人の頃とは一味違うヒリヒリ感満点の年越しは格別です!

 

今年は正月の帰省(長崎県)が無理だったので

大晦日も元旦も通常営業しています。

(※お嬢はお休みです)

 

たぶん近所の人は、あいつなんも守るもんがねぇんだなと囁かれていることでしょう(笑)

逆だから歯食いしばってんのよ。

と小声でつぶやきたい。

 

その分、2月くらいに革ジャン職人九州ドサ回りツアーやりますので

臨時休業を頂く予定です。

宜しくお願い致します。

 

今年の4月に埼玉へ移り、

ここが最後の地だ!という気概でフントーした在日九州人。

新たな仲間も迎え入れることができ、NEOシルベットとして

うまく回っております。

 

知る人ぞ知っていただいていて

知らない人は全く知らないアンダーグラウンドな革ジャン工房ですので

お客様でごった返すことは皆無ですが

有難いことに仕事は途切れることなく忙しくさせていただいています。

 

福岡時代より納期も少しずつ縮めることができていますので

来年再来年と

品質落としたり、色気を出すことなく

歯くいしばってさらなる納期の短縮と最強の品質を目指したいと思います。

 

2019年も

Silvetを宜しくお願い致します。

 

知ってる方はお気軽に、

知らない方も実際ウチほど敷居が低いとこもございませんので、お気軽にどうぞ!

 

埼玉に来て、だいぶ愛想もよくなっておりますので(笑)

 

さて随分更新が滞っていましたが

最近のお仕事です。


★KILLER-JOe

フルオーダー

ホースハイド茶芯

 

福岡でオーダーを受注して

姫路のパチンコ屋の駐車場で青空仮縫いあわせをして

埼玉で製作しました。

 

私にとっても思い出いっぱい。

 

M澤様いつもありがとうございます!

またあの駐車場で会いたいです。

GSX-R1100Jとともに!






★KILLER-JOe

フルオーダー

ホースハイド茶芯

 

Silvet最南端のお客様

奄美大島よりのオーダーメイド

 

とにかく細身で肩幅が広い奄美Ninjaブラザーズ

かねてより古い付き合いをさせていただいております。

 

お客様が着用画像を送ってくださったのでUPします。

袖の細さや、前傾だけじゃパックリ開かない背中のプリーツがSilvetです!





★KILLER-JOe

フルオーダー

ステアハイドピットヌメ茶芯

 

大分県よりありがとうございました!

新作のステアハイド(牛)のピットでなめされたフルタンニンなめしの茶芯バージョン。

オイルをふんだんに含んでおり独特の経年変化が期待できます。

 

裏地は袖のみメッシュというハイブリッド仕様。

 

2018年最後の仕事となりました。

新作革なので2018年で一番時間をかけた一着でもありました。

 

今後とも引き続きがんばります!





★SANDY

フルオーダー

ホースハイド素上げ

 

素上げのホースハイドを贅沢に

(素上げだと贅沢にならざるを得ない)使用したSANDYのフルオーダー

 

ムートン襟ボアは、お客様のご友人からのサプライズプレゼントでご依頼を受けました。

素敵やん。

 

細身のお客様なので、そりゃもうご覧のとおり殺しのシルエットが完成です!

 

職人里帰りの際には是非!

再会しましょう!




★SANDY

フルオーダー

ホースハイド素上げ(ハード)

 

素上げのホースハイドの中でもコシがあるものをチョイスしています。

前身、後ろ身ともに切り替えなしの一枚モノ!

ただでさえ生態傷が多い馬革で、

さらに素上げの場合は、なかなか震える裁断になります(笑)

 

フラッと飲みに行けて

SSにも(快適に)乗れて

経年変化も日々楽しめる!

それがSilvetのシングルライダースSANDYです。

 

引き続き下半身も快適になるようにがんばります!



★SHOULDER BAG(P)

 

ホースハイドバーガンディ(特注色)

小倉三浦軍団若頭様 いつもありがとうございます!



★SHOULDER BAG(P)&HAIKAI-BAG

 

ホースハイド茶芯&ステアハイドピットヌメ

夫婦バッグとして使っていただけるというのは職人冥利に尽きるのです、

ありがとうございます。

 

今後とも引き続き宜しくお願い致します!



★SHOULDER BAG(N)

 

ホースハイド黒顔料仕上げ

新しい挑戦へ向かう男の相棒になってくれればと願っています。

健闘をお祈りします。



★SHOULDER BAG(N)

 

ホースハイドダークブラウン顔料仕上げ

同郷長崎よりのオーダー。

また馬SANDYの成長を見せてください!

ありがとうございました。



そんななかお嬢は

トートバック初期ロット分の製作を頑張ってくれました!



京都より

大崎市より

仙台より

大阪より

佐世保より

津山市より

福山市より

大分市より 皆様お嬢のお仕事を頂きありがとうございました!

 

初期ロット残りは

大阪、名古屋、登別のお三方で終了です。

しばしお待ちくださいませ。

 

トートバッグに関しては2月頃から、

店頭在庫を持ち即納できるようになりますので皆様ご予約はお気軽にどうぞ!

 

 

 

【北海道と九州にお住まいの方へ】

現在札幌での出張採寸希望の方を募集しております!

平日に札幌での採寸となります。

規定の人数に達すれば出張に出れますので、

興味のある方はメールかお電話にてお問い合わせ下さいませ。

九州も福岡と長崎を軸にちょくちょく帰省しますのでお気軽にお声掛け下さい!

 

Silvet Leather Garments

048-986-8822

info@silvet.jp 担当 イソカワマサキ(43)

 

 

 

 

 




お嬢のブログ

2018-12-30 by お嬢(26)



年の瀬も押し迫り、気ぜわしい毎日でございます.

日本もクラゲになっちまった昨今いかがお過ごしでしょうか。

初めまして、Silvetの職人お嬢です。

 

服飾系大学卒業後、鞄工場で修行し、

今年の5月から縁あってシルベットで働いています。

 

お嬢と呼ばれること早8ヶ月。

某職人のみならず、お客様からもそう呼ばれるうち、

最初は違和感しかなったのに、今では自分でお嬢と名乗るようになってしまいました。 

 

某職人との初対面は、今でも鮮明に覚えています。

待ち合わせ場所には、

髪がもじゃもじゃでヒゲ面で、愛想のかけらも無く

何者わからない人が立っていたので、

ああ、怖い、帰りたい・・・と心の中で思いました。

その後話してる間も、

恐怖でテーブルの下で手が震えてました。


それが今年の3月でした

5月からは毎日怖いヒゲ面おじさんと会わなきゃいけないし、

革ジャンのことは何もわからないし、どうなることかと思いましたが、

今もなんやかんや一緒に働いています。

 

今までは縫製工場にいたので、

お客様と直接話せる今の環境は新鮮で楽しいです

最近は、職人指名もして頂き、本当に嬉しい限りです。


革ジャンもバッグもまだまだですが、

より一層精進いたします。

皆様よろしくお願い致します。

 

 

お嬢(26)こと斉藤でした。

 

 

 




ギックリ腰で涙を流し

2018-11-05 by 職人マサキ

 

まずは、臨時休業のお知らせでございます。

11/19月20火は出張の為、終日お休みとさせていただきます。

ご迷惑おかけしますがご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。

 

西日本方面のお客様、再会をたのしみにしております。

九州方面は年明けを予定しています!

北海道で採寸希望の方は引き続きどしどしお問い合わせ下さい!






もうかれこれ20年弱のお付き合い

 

昔の友にはやさしくて

変らぬ友と信じ込み

あれこれ仕事もあるくせに

自分のことは後にする ♪

 

そんな会津の男を

 

川越で採寸し

福岡で型紙を引き

越谷で製作したSANDYフルオーダー

 

新作のステアハイド・フルタンニンピットなめし素上げを使用しています。

お客様持込の会津木綿をポケットの袋地や風除けの裏に使用しました。

今年はいろいろあったけど・・・

来年桧原湖でなんもかんもひっくるめてまた夜を明かせればと思います。

ありがとうございました。


 




ポリスタイプを作るのはSilvetでは初。

 

ポリスタイプというのは、Wライダースで前身頃のファスナーにカバーが付いていたり、

前裾やキドニーが特徴的で脇がレースアップになっている古きよきアメリカ的モデル。

 

サラリーマンの頃は一時期この手の担当もしていたので

体に叩き込まれているはず・・・

 

それでも思い出せ思い出せと型紙に向き合うわけです。

 

積んできたキャリアの分だけ今はさらに良いモノが作れるわけで、、

あくまでも個人的にポリスは野暮ったさがあると思うので、

そこが魅力でもあるのですが、

オーナーさんはGPZ900RとZX14R乗りということで

無駄を排除し、シュッとした前傾余裕のポリスに仕上げました。

 

革はこちらも新作のステアハイド・フルタンニンピットなめしの茶芯バージョン

ポリスとの雰囲気もバッチリでございました。

M様今後も引き続きがんばります。

 

 



納品から半年のホースハイドSANDYフルオーダー

エリボア取り付けの為に戻ってきました。

 

素上げならではのアジの出かた!

お客様が大事にガンガン着ていただいている事がわかります。

島のI様お待たせしました。

ありがとうございました。

 

Silvet製の襟付きライダースにはエリボアを後付けしやすい造りになっておりますので

興味のあるユーザー様はお問い合わせ下さい!


 

千葉県N様のHAIKAI-BAG

ホースハイド茶芯を使用しています。

歴代一番お待たせしたHAIKAI-BAGでした、申し訳ございませんでした。


 


千葉県M様のHAIKAI-BAG

ホースハイド茶芯を使用しています。

広島県のNINJAカスタムショップMC.GEMMAさま別注仕様です。


 


福岡県M様のHAIKAI-BAG

ステアハイド・フルタンニンピットなめしを使用しています。

遠方より寄って下さりありがとうございました!
 

福岡県 川邊軍団M様のHAIKAI-BAG(小)

Silvetアニリンステアハイド(クロムなめし)を使用しています。

川邊軍団のみなさんに幸あれ!

 

皆様お付き合い頂きありがとうございました!

 

これでHAIKAI-BAGのバックオーダーの見通しはつきました。

 

革ジャンは相変わらずですが、

ショルダーバッグとCHAPSは新規受注受けれないほど山積み状態でございます。

 

お待たせして大変申し訳ございませんが、

1着1着、埼玉に来ても相変わらずのシヌキで向き合いますので今しばらくお待ちくださいませ。

 

毎年のことですが、

大晦日までノンストップで頑張ります!

毎日いますので是非お気軽に覗きにいらしてください!

 

 


そして来月、ついに、お嬢がブログを書く!の巻きです!!

 

 

 

 

 



Newホースハイドサンプル

2018-10-06 by 職人マサキ

 

Silvetの取り扱うホースハイドは姫路の新喜皮革製

 

 

タンニンなめしや渋なめしの表記はあっても

それらがドラムなめしなのかピットなめしなのかはあまり表記されないようです。

 

ドラムだと一日で終わるなめし工程がピットだと2週間強かかります。

そりゃ値段もタンニンの凝縮具合も全く似て非なります。

 

 

高くても手に入りづらくてもSilvetではピットなめしのみを使用しています。

 

 

ピットヌメは

とにかく上品に変化していきます。

経年変化を楽しめつつも型崩れすることもありません。

(これがドラムとピットとの一番の違いかもしれません)

 

 

しかし、うちのは上品過ぎる!

と最近悩みまして、

もっと「馬らしさ」を求めるかと。

 

 

馬々しいとは

シワシワやユルユルの部位を使うのではなく、

色むらやキズ、多少の初期アタリ等も味にしてしまおうと。

 

 

そうなるとピグメント(顔料仕上げ)ではなく素上げで

色やオイル感の変化をより楽しむために茶色で製作しました。

 

 

経年変化観察用サンプルで私が着るので革はやや節約して裁断。

 

その後の

革漉き、芯張り、縫製は全てお嬢が担当。


彼女にとっては革ジャンの最終練習!

 

 

サクッとこなしやがった(笑)

 

出来上がったのがこちら










完成後から着続けているのは言うまでもなくですが(笑)



袖のアタリを肴に夜はふけていくのです。


カッコいいけど使いづらいと評判の(笑)スライダー(クサリ)を使い



裏地は過剰在庫のモノを使わざるをえず(泣)




エリ裏と袖の三角マチが黒いのは、革が足りなかったから、、

ですが結果オーライの仕上がり。


上記の仕様は(税抜き価格)

◆SANDY サイズフルオーダー¥160,000

+ホースハイド使用¥33,000

+YKK OLD AMERICAN ZIP ¥2,000

となっております。

 

 

 

ホースハイド素上げの黒とダークブラウン

黒は完成から2年半程が経過。

 

アタリが出まくって、普段着で難なく着れるほど柔らかいのですが

型崩れしていないのがピットの底力だと思います。

 

 

毎日着用・展示していますので

お気軽に見にいらしてください!

 

SIZEが合う方は試乗もOKです。

 

 


 

 


 

 




MORE >>