HOME PRODUCTS MEISTER QUALITY GUARANTEE LEATHER MATERIAL BLOG CONTACT

レザーガーメンツ

  ▽ レザーチャップス
  ▽ レザーパンツ
  ▽ レザージャケット
  ▽ レザーOTHERS

レザーアイテムズ

  ▽ レザーバッグ
  ▽ レザーOTHERS

クロージング

  ▽ Tシャツ
  ▽ ロングスリーブシャツ
  ▽ ワークシャツ
  ▽ OTHERS

その他

  ▽ メンテナンスグッズ






Leather Jacket Diaries


<< 8年目にして
2020-07-28

一部オーダー価格改正のお知らせ

2020-11-20

 

10/1がSilvetとしてスタートした日なんですが、

気づいたのは、今日ですよ(笑)

ひと月半過ぎとるやないかい!

 

という毎日を過ごしています。

8年目を迎えて思うことは、

無茶だったなぁということ。

 

26歳で上京して修行して

決して若くない37歳で福岡にて独立しましたが、

コネもなく、下請けもやらず、

絶望的にしゃべり下手な、ただ作ることしかできない一職人がオリジナルブランドとしてやったわけですけど、

無茶というか無謀でした。

普通、独立する人は何らかの保険があるもんです。

バカでした(笑)

 

見つめる前に跳んでみようじゃないか

をモットーに、

「無理するなよ」の問いかけに

「自分、無理しなかったことないんですよ」と返す

やっぱりバカだからやってこれたのかもしれません(笑)

 

幸いも幸いに、

福岡、越谷、浦和と場所が変わっても変わらないお客様と取引先に恵まれ

なんとかスタッフを雇えて、メシも食えるようになりました。

何よりも続けることが一番の感謝だと思っています。

 

皮革でのモノつくりを生業とすることに決めて20年。

そして針穴がぼやけて見える45歳になりました

 

そろそろ革ジャン一本で勝負しようと、

よりライダースジャケットのフルオーダーに特化した工房にするべく

今回出した結論が

価格改正です。

 

実際に上がってはいますが、原材料の高騰とかありがちな事は言いません。

単純に作業工賃の見直しです。

作業量とSilvet独自の行程や素材の品質に見合った価格にしていこうと思います。

例え仕事を絞ってでも技術と素材の品質向上に努めます。

 

 

私が若いころには、職人だから給料は安いんだよ。と言われていました。

良いものを作ることより、それを売ることや知らしめることの方がはるかに難しいということは経営者になって初めてわかりました。

 

しかし、若者が夢を見れない職業に未来はありません。

Made in Japanを謳っていても、実際作ってるのは日本在住のアジアの人やん!みたいになってしまいます。

 

今後、工房の拡張と職人の育成を目標に、やっぱ違うよね!と言っていただけるモノ作りを続けていきたいと思います。

 

 

【価格改正】2021年1/1受注分より

 

●SANDYフルオーダー

160,000→180,000

 

●ZOOEYフルオーダー

170,000→190,000

 

●KILLER-JOeフルオーダー

188,000→208,000

 

●ホースハイド 茶芯等の顔料仕上げ

33,000→¥36,000

 

※過去に革ジャンをフルオーダーをされたお客様は型紙ベースがありますので現在の価格でお受けします。

 

 

コロナ渦で出張がままならない間に

九州地方の採寸希望のお客様が多くなりましたので

年明け1月の後半の出張を予定しています。

ご注文ご予約頂いているお客様には現在のコロナの状況も鑑みて近日中に日程調整の連絡をさせていただきます。

 

 

春頃には、宮城県大崎市、石巻市への出張を計画しております。

 

年末年始の予約営業について12/30〜1/3はお休みとさせていただきます。

<< 8年目にして
2020-07-28