HOME PRODUCTS MEISTER QUALITY GUARANTEE LEATHER MATERIAL BLOG CONTACT

レザーガーメンツ

  ▽ レザーチャップス
  ▽ レザーパンツ
  ▽ レザージャケット
  ▽ レザーOTHERS

レザーアイテムズ

  ▽ レザーバッグ
  ▽ レザーOTHERS

クロージング

  ▽ Tシャツ
  ▽ ロングスリーブシャツ
  ▽ ワークシャツ
  ▽ OTHERS

その他

  ▽ メンテナンスグッズ






Leather Jacket Diaries


12月 その1

2019-12-15 by 職人マサキ

 

11月20日は何の日だか知っていますか?

 

神様は誰にでも平等に役に立たないモノも含め(笑)

何かしらのGIFTをくれます。

 

私のような路地裏生まれ斜め育ちにも少年時代から何らかの取り柄があるものです。

 

それは動体視力も含め

昼夜を問わず視力が凄まじいということでした。

 

田舎育ちということもありますが、

視力検査のCのヤツ2.0とか余裕なんです。

設定があればもっと見せてもらいたいぐらい。

 

高校を出て、ただ一点だけを見つめ薬品を濾過し続け、

雑誌編集でパソコンとにらめっこ。

今現在のような細かい作業が生業という、

目とハート(笑)を酷使する仕事ばかりでしたが衰えることはありませんでした。


バイクも十代から、ある程度無茶に走ってきましたが今まで大事故を起こしていないのも、

運の半面、視力もあると思うのです。知らんけど。

 

 

縫製職人の朝は娘をバス停まで送ることから始まるwith犬

工房に戻りお嬢を一通りイジル(鬼)

 

さてヤルか!と

ファイティングマシンMITSUBISHI DY570に火を入れる(100V)

 

今日もとばすぜ相棒!

 

一針入魂だ!

 

新しい糸をSETする。

18年を共にするミシンの針は、私にとってもはや体の一部と言っていいだろう。

 

糸を針穴に通す!

と、と、と、とお、す!!

 

は、針穴が小さすぎて見えないっ!!(ケン渡辺風)

 

めでたく11月20日は、

私の「ローガン記念日」となりました。

 

44歳、まだへこたれへん。

 




墨田区両国にあった「OWLS」という洋服屋さん

当時東京一人ぼっちだった私は、

店主を筆頭にそこで様々なジャンルのネジを失くした人々に出会いました。

 

その後、福岡でサラリーマン職人をしていたころに

OWLSで出会った彼が東京から福岡へ走ってきてくれました(アポ無しサプライズ)

タイミングが悪く

私はその時、扁桃腺が肥大化し、唾すら飲み込めず40度になろうかという高熱で一時入院しておりました。

 

かし彼にとっては、これが初ロング。

 

「タイミングがタイミングが」という口癖の先輩がいたが、

タイミングは自分で作るもんだと思っている。

 

看護師さんに外出を申し出た。

「今、会わんといかん奴がおるんです」

「それは肉親の方ですか?」

「・・・血より濃いつながりです」

「・・・・もう好きにしてください・苦笑」

 

プライベートでも飲みに行ったりする彼だけど

彼との付き合いを思い起こしても今まで私の作る革ジャンに興味を示した記憶が無い。

 

そんな彼がある日、

いつものようにNewバリマシ片手に遊びに来て、

ふと会話が止まった5秒後、

「マサキさん、この革ジャン作ってくれ」

 

5秒前に目と目が合ってミラクルが起きた。

そして彼は恋に落ちた。

なんか歳月を経て認めてもらえたような気がして

嬉しくて嬉しくて、そりゃもう震えながら縫製しましたよ。

 

納品時、「なんすかコレ!ツナギみたいに動ける!」

と言ってくれた彼の感想で、

極度のなで肩対策を施した甲斐があったってもんです。

 

タイトでもちゃんと動けるというのは、

ライダースジャケットを作るうえで凄く大事なところ。

安全にも直結しますし。

フルオーダーなのであたりまえですが、肩傾斜が合った革ジャンは疲れ知らズオーケストラでもあります。

 

そして彼は、ラナパー信者!

私は業界に入った頃から、コロンブス社のレザーパトロン→レザークリスタルの系譜を信じているので、

使ったことはないのですが、ラップ巻き巻きはやめて下さいね(笑)

 

●SANDYフルオーダー

ホースハイド素上げ(ダークブラウン)

オールドアメリカンZIP

コアスパン糸

173cm 70kg(XL1200 710スーパーモト)


 



そー言えば、福島県から当時の福岡市路地裏へ走ってきてくれた青年がいた。

同じ初期GSX-R1100乗りである。

 

個性的かつ、壊れっぷりがとても心地よく

仲良くさせてもっらているのですが、

その愛すべき人柄からか、彼の紹介や影響で多くのお客様がいらっしゃる。

福島のカリスマ。

 

そんな彼が紹介してくれた方(狂犬)なんで

引き出し多数

面白いヤツの周りは面白い。

福島へ行ってこの人とも膝タイマンをしなければならないと思ったのでした。

 

このかたもダークブラウン馬SANDYと恋に落ちていただいたので、

なで肩スペシャルの彼同様、

その革ジャンを着て縫製するのがスージーの青春というもの。

お嬢の目は冷ややかでしたが、

久々の革ジャン着ての革ジャン縫製は、私にとって幸せ以外の何ものでもないのでした。

 

●SANDYフルオーダー

ホースハイド素上げ(ダークブラウン)

オールドアメリカンZIP

174cm 68kg (GPZ900R・YZF1000R)


 


メジャー1本、測ればサムラァイ♪(アニキ風)

 

広島の福山バラ公園にて採寸させていただきました。

お年寄りとべビーカーを押す人妻しかいない日中のメルヘンティックな公園でメジャー片手に昭和顔。

それは異様な光景でした(笑)

 

彼は西日本のとあるハイスピードツーリングにて事故を起こしてしまい。

「シルベットの革ジャン着らんけんやん!」

と回りが言ってくださったらしく(笑)

お声がかかりました。

 

転ばない革ジャンは作れませんが、

ちゃんと動けるから転びにくい、怪我をしにくい革ジャンを作っています。

不運にも転んでしまった場合、あなたの体を守るのが私の役割。

そして壊れたらとことん修理します!

 

今までSilvetで製作した革ジャン達の写真を見つつ、

彼のイメージを聞いていると、

あるページで手が止まる。

「こんな感じがイイです!」

 

それは同じくZX10Rを駆るシンスケオオトモデルだった。

彼の若いセンスを取り入れ一張羅を製作させていただきました。

無事故無検挙で今後も楽しんでくださいね!

 

●SANDYフルオーダー

Silvetオリジナルステアハイド

肩/肘パテッド(フローティング)

ポケットレス

165cm/58kg(ZX10R)

 

↓その2につづく!

 

 





12月 その2

2019-12-15 by 職人マサキ

 

長崎県北松浦郡佐々町というところに

ゴリゴリッのバイク乗りが営むくるま屋さんがありまして、

 

一見フツーの中古車屋さんと思いきや、

奥にはマニアックなバイクがたくさん(笑)


と見190cm以上あるんじゃないか

というような心身ともにどでかい先輩で、

個人的に昔からよく可愛がってもらっています。

 

私も長崎で生まれた男やさかい

里帰りの際は素通りできないSPOTの一つです。

 

この度はお店の常連様が革ジャンを作りたいとのことで

採寸にお伺いしました。

本格的なライダースは初めていうことも考慮し、通常よりも0.2mm薄いものを用意。

既成サイズに落とし込むと5L相当になります。

 

●SANDYフルオーダー

Silvetオリジナルステアハイド1.4mm厚

177cm/100kg(CB1300SF)


 

日本列島を股にかける青森軍団の福岡在住?K様より

オーダーいただきましたBOSTON BAG

 

紫ステッチやMCのワッペンを縫い込んだりと

お客さんの拘りをちりばめた仕様になっております。

随分お待たせしてすいませんでした。


ホースハイド茶芯を使用した

HAIKAI-BAGオーダーです。

 

革ジャンを作った余り革を使うのではなく

Silvetのバッグ類はオーダー革ジャン同様、半裁(一枚革)より裁断します。

 

そのためSilvetの(特に)馬革製製品は、

経年変化やクタりも遅いですが、しっかりと芯があるので

とことん長く付き合える相棒になります。


遠方よりのご注文、ご紹介まことにありがとうございました。



福岡の先輩から頼まれていた

MAD MAXヒューマンガスお面のベルト作り。

 

無事、ヒューマンガス役の俳優さんの直筆サインが入り

完成を迎えた後、家宝になったとのこと。

 

めでたしめでたし。


勉強になりました!ありがとうございました。
 

OWLS先輩よりご紹介頂き

今回号から協賛させてもらっている

「SOBマガジン」¥220

コアなバイク乗り、バイカーにはぴったりの雑誌ではないかと思います。

当店にて購入できますのでお気軽にお立ち寄り下さい!

 

【年末年始の営業予定】

私の場合、遠出する予定も無く、

上が住居ですので、飲んで働いて飲まれて働いて、歯くいしばって、屁こいて寝て

なので毎日工房にいるでしょう(笑)

 

一応、12/31〜1/3は、緩めの設定(笑)でやってます。

事前にお電話頂ければ店開けますので。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ぁいよいよ年末ですね

うちに関係あるのか微妙なボーナス商戦、クリスマス商戦?とやら。

がんばりますので皆様お気軽にご来店下さい!

 

ちなみに私もよく理解できておらず(笑)

お嬢に教えてもらっていますが、

「メルペイ」と言う名のQR決済?ができるようになりました。

 

た、多分「楽天ペイ」も使えるはずです。

 

 

そして年末と言うと、

恒例になりました?年に1度の【お嬢ブログ】もお楽しみに!


 

たまに工房に降りてくる看板娘2号

磯川 ミケ(♀ 7ヶ月)

現在17kg

抱っこもしんどくなりました。




ブログが久々すぎて震える その1

2019-10-23 by 職人マサキ

 

最近のハッとしてグッときたこと

革ジャンはあまり関係ないんですけど。

 

 

【その1】

 

ツーリングなど、サービスエリア等でまったく声を掛けられることなく,

様々な環境を、すみっこぐらしで生きてきた私です。

道を尋ねられることすらほぼないのですが、

 

最近、朝晩と犬の散歩に行く健康的マイライフで

犬効果でしょうか、

 

老若男女問わず凄まじく話しかけられます。

最初は良かったんですがね、だんだん・・・(笑)

 

生まれ持ったルックスを活かして

最近はカタコトの日本語で対応しています!

 

 

【その2】

 

若い頃ラグビーをかじっていました。

試合のときなど両親共に応援に来てくれたり

思春期ながら嬉しかった記憶があります。

 

 

そして昨今の素晴らしいラグビー人気の中、

九州の母から電話。

「あんたラグビーって面白いわね!」

「いや、よく見に来よったやん」

「父兄会がうっとうしかったのよ」

 

 

私はこの人から生まれてきたんだと、

まぎれもない「血」を感じたのでした(笑)

 

 

【その3】

 

九州の先輩が「MADMAX2のヒューマンガスのマスク送るから装着ベルト作れや!」と

 

10代の頃からの先輩で

私は長崎生まれ縦社会育ち怖そうな人は皆先輩(笑)

 

 

その中でも足を向けて寝れない程、「かわいがり」を受けた人なので

畑違いの仕事ですが断る選択肢はありません。

 

うち革ジャン屋っすからとか

「自分、数少ないサンダードーム派っすから」

とかは一言も口に出さず。

そしてこちらも良く知るモデラーさんから、そのお面が届いたのです。

当然、お面のクウオリティにもたまげましたが、

 

 

その荷姿、段ボール単体に

バールのようなもの

でブン殴られた衝撃でした。

小技というか、質の高い小ネタが箱にちりばめられていた。

 

いやいや、そうだったじゃないか!

いつも何かを企てては人を楽しませようとしていたじゃないか。

 

 

余裕の無さからなのか

いつのまにか仕事の質と効率しか見えない男になってしまっていました。

 


身内に対しては全力でユーモアをぶつけていかなければ、

クソ面白くない人間になっちまうなと

この箱で目が覚めたのでした。

 

【その4】

 

地元九州からお声がかかり、

還暦用のベストを作ってくれないかと。

 

 

はて?なんで俺なんだろう。

昔サラリーマン職人の頃、接客はさせていただいたのですが、、

 

 

今現在お客様が着用されているベストのワッペン類を剥がして、

新たに作るオーダーベストに移植するという内容。

 

 

なんか臭うなとはうすうす感じてはいたものの、

ワッペン剥がし始めて

勝手にグッと感動しました。

 

 

こ、このワッペン達

縫ったの俺やんと!

ワッペン付けでも自分の縫製はわかります。


ウチが赤系の革に強いからとか

価格的なものとか

いろいろあるかもしれません。

 

 

しかし、

 

例えば彫師のもとを尋ねた人がいて

その彫師はすでに辞めていて

俺も彫れますよ〜とか

 

 

うちも油冷エンジン得意っすよ〜とか

 

 

わかる。わかるけどそうじゃないのよ。

信は力なり

 

ダセェ勘違いかもしれませんが、

勝手にそう思い込み仕事をするとハッピーになれるんです。

 

 

掲載許可は頂いておりますが、

古くからこの業界に従事していると

MC(モーターサイクルクラブ)のベストをドカーンと載せるのには抵抗が、、、

半身でお願いします。


 

 

不慣れな「コンチョ」の仕入れに右往左往しましたが(笑)

それもよい勉強をさせていただきました。

 

他にも

取り外したワッペン達が経年により張りを失っていたので、

とあるスポンジ類を内装し、

控えめにボリュームを出したり、

ワッペン増殖に備え裏地が開く仕様になっています。

 

 

ちなみにSilvetでVESTをオーダーされた方は

ワッペン取り付けや付け替えは、

私が死ぬまで無料です!

(送料はご負担下さい)

 

 

さて相変わらずの久々更新なんで

最近のお仕事をご紹介します。


福岡時代からですがナゼか福島県のお客様が多く

今でも紹介に次ぐ紹介で来て下さいます。

ホントありがとうございます!

 

 

私が知る限り、総じて福島の人は面白いのですが

彼ももまたそうでした。

 

 

そして奥様がチョーかわいいんですけど!

 

 

体型が美しいので

革ジャンも美しく、キレッキレのシルエットになりました。

 

 

肘のうっ血が収まる頃にはかけがえのない相棒になっていることでしょう!

 

 

 

●KILLER-JOeフルオーダー

パデッドレス

YKKオールドアメリカンZIP

ホースハイド素上げ(厚手)

182cm/73kg



この革は透明感たるや、まるで革の宝石のようです!

とうまいこと言えませんが、

裁断中、縫製中ぺろぺろしたくなるような衝動が!(しませんよ、お嬢が見てますし・笑)

 

ホントに革が好きなお客様だとヒシヒシ感じていたので

シンプルに素材の良さが生きる様、精魂込めさせていただきました。

 

●ZOOEYフルオーダー

栃木レザーステアハイド(ネイビー)

ムートン襟ボア

168cm/60kg



今まで様々な場所で採寸をしてきたドサ回り職人ですが、

採寸は大阪市内の4車線道路の路肩に停めた平ボデートラックの荷台にて行いました!

 

私世代はかつてのSHI★YA-DAYのイメージでした(笑)

貴重な体験をありがとうございました。


ライダースジャケットに造詣の深い方なので

採寸後は言われたとおりに作らせて頂きました。

センス的にもいろいろと勉強になりましたことをここに御礼申し上げます。


SANDY-STフルオーダー

街着型紙

ホースハイド ダークブラウン素上げ&茶芯コンビ

YKKオールドアメリカンZIP

コアスパン糸

165cm/85kg



私的日本5大麺は、

 

 

●牧のうどん ごぼてん(硬)かしわ

●長浜将軍のとんこつラーメンからし高菜とともに

●うまかっちゃんノーマル濃いめ

●ニューハルピンのたまねぎラーメン

●ラーメン福のもやしてんこもりのヤツ

 

 

 

ラーメン福をご教授いただきありがとうございました。

SANDYはこげ茶素上げでは安定&定番の仕様です。

 

 

 

●SANDYフルオーダー

YKKオールドアメリカンZIP

ホースハイド ダークブラウン素上げ

170cm/68kg

ホースハイドこげ茶の素上げの経年変化

出来立てホヤホヤ(右)

1年経過(左)

 

 

左は私用のサンプル(お嬢縫製)なので革の品質は落としています。

 

 

Silvetで使用している新喜皮革の馬革と栃木レザーの牛革は

全て「本ヌメ」と呼ばれるフルタンニンピットなめしです。

 

 

ドラムでなめしたタンニンなめしや

混合なめし、脱クロムなめし等ではありません。

 

本来のナチュラルな経年変化がお楽しみいただけます。

 

その2へ続く!

 



ブログが久々すぎて震える その2

2019-10-23 by 職人マサキ

その2でございます。

 

最近、製作のCHAPS達です。

佐賀、福岡、山口、広島、東京、福島、岩手と全国津々浦々よりありがとうございました!








福岡から埼玉に移ってからは毎月チャップスウィークを設けて製作してきました。

そのかいあってか

これでチャップスフルオーダーもバックオーダー ゼロとなりました。

 

過去は20数名待ちという異常な状態で

福岡時代は受注を停止した時期もありました。

 

 

やりきって嬉しい半面、

無くなれば無くなったで不安になるもの(涙)

 

これからは早いのでお仕事下さい!

 

 

福岡時代に融資を受ける関連でデータを取ったのですが、

チャップスのオーダーがSilvetの入り口だったお客様の約八割もの方が革ジャンもオーダーいただいておりました。

 

機能性と品質を語る上で、この数は結構凄いことなんじゃないかと自画自賛したら

銀行の担当者は「ふ〜ん」でしたが(笑)

 

 

 

当時の長い納期にお付き合いいただいた皆様

心よりありがとうございました。

バッグ関連も多々作らせて頂きました。

掲載写真数に限りがあるので全ては載せられず申し訳ございません

●LITTLE-HAIKAI

ホースハイドダークブラウン素上げ

 

先日お客様がいらっしゃいましたが、経年変化はライダース同様たまらん状態でした。

 

在庫1個(金具類ニッケルシルバー)あります!


●LITTLE-HAIKAI

Silvetオリジナルステアハイド(赤)

●LITTLE-HAIKAI

ゴートスキン(ネイビー/限定)


●Silvet SHOULDER BAG(P)

SIZEオーダー品



●MWC×Silvet SHOUDER BAG

●MWC×Silvet HAIKAI-BAG

 

製作途中の模様

 

 

Silvet SHOULDER BAG(P)

Silvet HAIKAI-BAG

MWC別注モデルは

佐賀県有田にあるSilvet製品取り扱いショップ様

MWC様(モーターワールドクリエイト)にて待たずにご購入いただけます!

 

 

株式会社モーターワールドクリエイト

佐賀県西松浦郡有田町本町丙970

TEL 0955-42-3430

https://www.mwc-bike.com/

 

 

【各商品納期のお知らせです】

 

 

●ライダースジャケット各種

Silvetオリジナルステアハイド(1.5mm厚クロムなめし)1.5〜2ヶ月

栃木レザー(フルタンニンピットなめし)3ヶ月

ホースハイド(〃)未定

 

 

●CHAPS各種 1ヶ月以内

 

 

●HAIKAI-BAG 1.5ヶ月以内

 

 

●TOTE BAG 1ヶ月以内

 

 

●BOSTON BAG ●SHOULDER BAG未定

 

 

●LITTLE-HAIKAI 在庫たくさんあります!

 

 

今シーズンに間に合わせたい方

CHAPSとステア(クロム)の革ジャンは間に合いますので是非お気軽に!

 

 


看板娘2号

磯川ミケ(♀)0.5歳

2ヶ月で10kg増えました!

 

犬好きな方は遊んでやってください!

 

犬嫌いな方は即隔離しますのでご安心下さい。

 

 

 



浦和で落ち着きました

2019-08-12 by 職人マサキ

 

長崎で生まれた男やさかいですが、

福岡から北九州、宮崎、大分、埼玉1、福岡、埼玉2と流れ流れて、

埼玉3に落ち着きました。

 

最強引越しメンバーの助けで

さいたま市浦和区に移転しまして。

ようやく公私共々落ち着いてまいりました。

ブログの更新が滞りまくりましたことをお詫びいたします。

九州生まれの私にとっては円も所縁も無い土地ですが

歯食いしばって生きて生きたいと思っています。

 

43歳にして、78歳まで払うべき借金を組むという暴挙も

私が私たる所以ですが、

銀行や役所や税務署や不動産や工務店さんなどなどなど、

この歳で貴重な体験が出来ました。

までどおり頑張りながら

「北浦和」で良い飲み屋を探したいと思います。


そして

嬉しいお知らせが!

有田焼で有名な佐賀県有田のMWC様(モーターワールドクリエイト様)

でSilvetの商品を取り扱っていただけることになりました。

 

お盆明けからはSHOULDER BAGとHAIKAI-BAGのMWC別注仕様がご覧になれます。

 

株式会社モーターワールドクリエイト

佐賀県西松浦郡有田町本町丙970

TEL 0955-42-3430

https://www.mwc-bike.com/


最近のモーレツお仕事のご紹介

梅雨前までには納めたい!

梅雨明けるとアウト的納期なのが「パンチング」

 

毎年シャバダバでやらせてもらっているのですが、

皮革問屋マルナゲではなく

パンチングに適した革を老舗のパンチ屋さんに私自身で持ち込み加工してもらっています。

そしてパンチ革で製作する場合には通常と違った仕様やノウハウも必要となります。



◆KILLER-JOe パンチングフルオーダー

カウハイド1.6mm厚

岡山県 K様
 


◆KILLER-JOe パンチングフルオーダー

カウハイド1.6mm厚

千葉県 M様


そして過剰在庫の革をパンチングして、

私にヌード寸が一番近かった福岡のZ1R乗りK様の型紙を拝借し、

お嬢に練習台として縫ってもらったのがこのパンチングサンプル。

体型が合う方はレンタルしますのでお気軽にお申し付け下さい。


 

LITLLE HAIKAI-BAGもたくさん作らせていただきました。

 

在庫そこそこあります!


CHAPSも月産4〜5人前ペースで作らせて頂いております!





全ては載せられませんが、皆様お待ち頂きありがとうございました。



トートバッグに関しては、

お嬢縫製専用商品なのですが裁断は私がやっております。

 

母上様へサイズオーダーや

愛知から都内から草加CITYからと皆様ありがとうございました!

ホースハイド(素上げ黒)は相変わらずウチの基準に見合うものが・・・・で

納期が見えませんが、

その他の納期は昔に比べて(笑)かなり頑張りました!!

 

各商品納期のお知らせです。

 

●ライダースジャケット各種

Silvetオリジナルステアハイド(1.5mm厚クロムなめし)1.5〜2ヶ月

栃木レザー(フルタンニンピットなめし)3ヶ月

ホースハイド(〃)未定

 

●CHAPS各種 1.5ヶ月以内


●HAIKAI-BAG 1.5ヶ月以内

 

●TOTE BAG 1.5ヶ月以内

 

●BOSTON BAG ●SHOULDER BAG 未定

 

●LITTLE-HAIKAI 在庫たくさんあります!

 

今シーズンに間に合わせたい方!

CHAPSとステア(クロム)の革ジャンは間に合いますので是非お気軽に!



異色の新人が入りました。

お嬢の一番弟子

犬なのに「ミケ」♀(0.2歳)です 皆様宜しくお願い致します。


 

2019 Silvetワークシャツ作りましたところ

ナゼか「L」だけ残りました(涙)

ラスト3着!

 

 

夏季休業のお知らせです。

8月中ずっとやってます(笑)

毎年毎年、変ってないやんと。

 

一応、水、木、金に来られる方は事前にご一報いただけるとヒジョーに助かります。

ノーモアトツゲキ! 愛媛と青森の人(涙)

 

 

私事ですが

今まで以上に仕事がやりやすい最高の環境になりました。

今後とも一着と一個に全力で挑みたいと思います。

 

お嬢共々、

皆様宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 




MORE >>