HOME PRODUCTS MEISTER QUALITY GUARANTEE LEATHER MATERIAL BLOG CONTACT

レザーガーメンツ

  ▽ レザーチャップス
  ▽ レザーパンツ
  ▽ レザージャケット
  ▽ レザーOTHERS

レザーアイテムズ

  ▽ レザーバッグ
  ▽ レザーOTHERS

クロージング

  ▽ Tシャツ
  ▽ ロングスリーブシャツ
  ▽ ワークシャツ
  ▽ OTHERS

その他

  ▽ メンテナンスグッズ





Leather Jacket Diaries


JOeデビュー

2018-08-07 by 職人マサキ

 

Silvetの看板職人、お嬢。

容姿端麗な今時の女の子でありながら

性格は超職人向き(笑)

 

服飾の学校を出て袋物(バッグ)の世界にいた彼女は素人ではなく、

革ジャンの製法をベースとしたSilvetのバッグ類に関しても

私は既に抜かれているような気がします。





そんな彼女の革ジャンデビュー作は、

私が一生着るであろうサンプルSANDY

 

上がってみると、、、

や、やるやん!

 

私との素質の差に愕然とします(笑)

そしてお嬢の渾身の一着は、日々酷暑のなか通勤で着用しています。

袖を湿らせたりしてズルしていますが(笑)

 

新作のオリジナルステアハイド(フルタンニンピットなめし)の成長を楽しみたいと思います。

常時展示していますので

本ヌメの経年変化とお嬢の仕事を見に来てください!

 

この本ヌメ革なかなかヤバイです!!



そして

打ち合わせもかねて姫路のタンナーさんへ

このピット槽から産まれた皮革で作ったお嬢SANDYの里帰りです。

 

しかしまぁ、福岡→姫路と埼玉→姫路、距離はあまり変わらないのですが車の多さに疲労困憊でした。

 

I LOVE中国道



上の革ジャンは、

私が初めて自分用に作った革ジャン。

 

珍しいタンニンなめしのゴートスキン。

その革がまだ手に入るという事で購入していたのですがあまりにも判が小さいためにバッグを作ることに。

SNSで募集したところ

一番先に手を上げてくださった方に決定。

この方でよかったというか、この人のを作りたい!

打ち合わせを経て

お客様の趣向を取り入れ完成いたしました。

ありがとうございました!




変り種シリーズ

HAIKAI-BAGで背面部分をモリモリさせなさいというご注文。

 

ひとモリひとモリ真心こめております。

 

(有)平尾ダンボール様、佐賀のN様ありがとうございました。

 

 

 

 

KILLER-JOeフルオーダー男前仕様2連発!


ハヤブサ乗りのT様

なにかと古いお付き合い。

 

Silvet革タグと胸ポケットはいらねぇ、

脊椎パッドはてめぇが用意しろや仕様

夏でも革ジャン仕様で裏はメッシュ生地となっております。




Z1Rで街乗りからレースまでサクッとこなされるK様

Zと人から伝わる、そのサクッと感がたまらくカッコいい。

こちらは胸ポケレスでタイトフィットに攻めなさい仕様

 

お二方とも長きにわたるお付き合いありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

【北海道と九州にお住まいの方へ】

現在札幌での出張採寸希望の方を募集しております!

平日に札幌での採寸となります。

規定の人数に達すれば出張に出れますので、

興味のある方はメールかお電話にてお問い合わせ下さいませ。

 

九州も福岡と長崎を軸にちょくちょく帰省しますのでお気軽にお声掛け下さい!

 

Silvet Leather Garments

048-986-8822

info@silvet.jp 担当 イソカワマサキ(42)

 

 

 


 




南魚沼で会いましょう!

2018-07-10 by 職人マサキ

 

埼玉県代表 シルベットレザーガーメンツ 2年ぶり3度目の出場(夏3回)


8/4(土) 新潟県南魚沼市三国川橋下で行われる

バイク乗り達の真夏の祭典(個人的に)

「俺節」に出店させて頂くことになりました。

 

 

今回は約1,000キロ程近いのです(笑)







8/4(土)昼過ぎには現地入りの予定です。

ツモル話のある方や採寸等希望(注文済のお客様含)の方は

明るい時間にどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

今回は福岡時代と違い脱一匹狼の私は、

Silvetが誇る看板美人職人と岡山からのヘルパーを連れて行きます。

餌付けは大歓迎ですがお触りや引き抜き行為は固くお断りいたします(笑)







それでは、あそこで全国のあんな顔やこんな顔や怖い先輩とか、

皆様と笑顔で会えますように。

 

 

埼玉県越谷市の実店舗は8/4(土)5(日)は臨時休業とさせていただきます。

何卒宜しくお願い致します。

 

 

【スペシャルサンクス】

魚沼二輪組合の皆様

ダァ様

 

 

 

 

 




素上げのROMAN

2018-07-02 by 職人マサキ

 

USAへの憧れを抱いていた時代(個人的に)

決して繊細ではなく、大味感が産み出すかっこよさ。

 

アメリカ産のレーシングスーツの文字や特徴的な星のマークとか

ワイルドな革文字ワッペンが醸し出すアメリカ感!

 

 

ディスるわけではございません、この世界ヤレばヤルほど、

丁寧な仕事は誰にだって出来ます!

ということに気づくのです。

それを出来た上でのアメリカ縫製が私のあこがれ。

アラスカ生まれのチェインソウ

 

 

一時期USAに寄せるべくチャレンジをしてみたのですが、

繊細で寸分たがわぬ仕事を叩き込まれ育ってきた生粋の日本男児

(日本人離れした顔ですが)にはハードルが高く、日々の業務に終われ挫折した過去があります。

 

そこは持って生まれたセンスや文化なのだろうけど、

でもまだあきらめていないんです(本気)

 

そんな甘酸っぱさを思い出した今回の仕事。

SANDY-ST(街着パターン)ホースハイド素上げフルオーダーなのですが、

お客様は、

ソッコーボロボロにしてぇんすよ。

キズとかガンガン入れてもOKっす。

出来ればシャワー浴びて納品できぬか。

というご依頼。

 

 

シャワーはお断りしたのですが(笑)


ちなみに新喜皮革さんのホースハイドを取り扱うにあたり、

前もってサンプルを作り、毎日着用、バイクで雨貫通数回、オイルアップはしない、シャワー浴びる(オイルアップする)という苛酷な環境でテストをし、酷暑突入ですが現在も毎日着用しています。

 

 

いざ裁断。

 

スタッフと相談しながらかっこいいキズの入れ方や、かっこ悪い振られ方を模索したり、

しかし裁断が終わるとあまりキズが目立たない(笑)

あぁWe are日本人。

 

良くも悪くもサガなんだと思いました。

 

恋愛と裁断は臆病であるべきだと、そう声を大にして訴えたい。

津山のダァ君おめでとう。

 

 

とりあえずしばらくは馬の素上げ本来のアタリを堪能していただき、

その後、シャワーアドバイスやコロンの叩き方をお伝えさせていただきましょう!

という流れでの納品でした。

 

 

帰省の際の再会を楽しみにしています!

 



 

 

 


 





福岡路地裏時代、

オリジナルの皮革を生産してくださるタンナーさんが兵庫県姫路市とたつの市にあり、

定期的に出張していたのです。

 

 

その姫路のお隣の加西市の方から出張採寸のご依頼。

タンナーさん行脚のタイミングに合わせて頂き、お邪魔させてもらいました。

 

 

基本的にご自宅での採寸はアウェイ感満載なのですが、お客様のモノ作りに対する造詣の深さから、

つい仕事を忘れそうになったほどでした。

 

 

こちらもホースハイド素上げを使用したZOOEYフルオーダー

お客様の体型にあった震えるシルエット!

 

入れてませんが私は腕入らないかも、、、な袖!

ピットのホースハイドかつフルオーダーだからこそ攻められる領域でもあります。


 

こちらがホースハイド素上げで製作し約2年半着用し続けているSANDYサンプル。

自分だけのシワが刻まれるとともに、赤茶っぽい黒から漆黒へと色も変化します。

そして皆様が最も驚かれるのが「驚くほど柔らかい」ということです。

 

 

顔料仕上げでなく素上げの馬革だと素材の状態で入荷が大幅に左右されるのと、

色の変化がありますので長期在庫できず、良い素上げが入ると一気に作る体制をとっています。

ですので納期をお待ち頂くか、驚くほど早く納品できるかのどちらかなのです。

 

 

馬革のイメージを覆す一着を是非見にいらしてください!

私がいる日はほぼ展示していますので。

 

 

馬革を含め革ジャン全般において「納期半年」の目標に向け着々と進んでいますので

冬のシーズンを狙っている方は是非ご連絡くださいませ!


 

随分お待たせしすぎました。

愛妻様へのアニバーサリーバッグ!

持ち込みデザインですので全貌はお見せできないのですが。

個人的にも長い長い友との約束を守れたようでホッとしました。

 

在バッグ類に関する持ち込みオリジナルデザインは受けておりませんが、

Silvetラインナップのサイズ変更やデザインの小変更はご相談下さい。

 

 

革ジャンに関しては何でもチャレンジします!

 

 

 

北海道と九州にお住まいの方へ

 

現在札幌での出張採寸希望の方を募集しております!

平日に札幌での採寸となります。

規定の人数に達すれば出張に出れますので、

興味のある方はメールかお電話にてお問い合わせ下さいませ。

 

 

九州も福岡と長崎を軸にちょくちょく帰省しますのでお気軽にお声掛け下さい!

 

 

Silvet Leather Garments

048-986-8822

info@silvet.jp 担当 イソカワマサキ(42)

 

 

 

 




我々は革の触れ合いの中で生きているんです。

2018-06-19 by 職人マサキ

 

日々職人同士しのぎの削りあい

素晴らしい環境です。

 

手の内全てを教えるということは、次回から私自身が私を超えなくてはいけない。

 

我々はみかんや機械を作っているんじゃないんですっ!

毎日革ジャンを作っているんです!

 

もう少し髪が伸びたらこの台詞をブッコんでやるぜと密かに狙っています。



タイトで前傾姿勢のSRに快適に乗れるようにというフルオーダー

 

任せてください!大好物です。




ホースハイドの顔料仕上げ。

ステッチは6番コアスパン糸ダークブラウン

ァスナーの前中心と胸にはYKKオールドアメリカンを使用し、チラリとのぞくワインレッドのテープ

 

遠方よりありがとうございました。

是非是非育ち具合を見たいものです!


 

なかなかホースハイドのネイビーが安定しなかったので、

イレギュラーですが代替品ということで栃木レザーのネイビー(本ヌメ)使用しました。

 

つ、つい革の請求書から目をそらしてしま・・・・(震える)

お客様にチェックして頂き、製作に入る。




この方の革ジャンを作らせていただくのは3着目。

牛コンビなめし、ヤギクロムなめし、牛ピットタンニンなめしといった流れで、

全て色はネイビー!

 

ザインはお客様のご指定で街着パターンで製作。

サイズはもちろんフルオーダーでございます。

違いの無い革ですが、初体験はいつだって緊張するものです。

 

ンニンなめしの革の場合はお客様が育ててくれて完成するので、

あとは革ジャンはもちろんのこと、

オーナー様は私にとって公私共に足を向けて寝れねーズのひとり。

 

夏には一度帰りたい。九州。


 

ちょくちょく使っておりますHAIKAI-TOTE

これが使いたいから電車に乗ったりします。


お嬢、いい仕事してるじゃねぇか!シャイなあんちくしょう!

と電車の中でほくそ笑んだり

 

居酒屋のトイレから戻ってきた時の鈍いライトに照らされた馬革の恍惚の表情

(私にはそう見えた)など、

皮革好きにとっては日常を楽しくしてくれるアイテム。

 

バイク乗りの闘うウィークデイの相棒になってくれればと思います。

 

お嬢の手が空き次第、最終サンプル作りますので興味がある方はご来店くださいませ!

 

最初のロットは、ある意味贅沢仕様かも!?しれませぬぞ!


 



Z1Rのドルフィンブルーの糸とファスナーテープを用意しなさいというHAIKAI-BAGオーダー。

遠方よりY様、ご紹介いただいたI様ありがとうございました!

 

 

福岡時代、新規のお客様にお伝えしていた「納期2年!」でしたが

どんどん詰まっております!

 

今後革ジャン類は1年以内で回せると思います。

今現在一番お待たせしているのはCHAPS各種です。

こちらも後々一気に入りますので皆様もうしばらくお待ちくださいませ。

 

 

海道にお住まいの方へ

現在札幌での出張採寸希望の方を募集しております!

平日に札幌近郊での採寸となります。

規定の人数に達すれば出張に出れますので、

興味のある方はメールかお電話にてお問い合わせ下さいませ。

 

Silvet Leather Garments

048-986-8822 (担当イソカワマサキ)

info@silvet.jp



続・殺し屋月間

2018-06-03 by 職人マサキ

 

Silvet仕様&監修の新作レザーが遂に完成しました!

Silvetオリジナルステアハイド

(フルタンニンピットなめし)

原皮 北米産ステアハイド

なめし 姫路製

厚み1.2mm厚

 

料金体系(税抜き)

革ジャン各種 ¥30,000UP

バッグ各種 ¥5,000〜¥12,000UP

 

本ヌメ(ピットなめし)でこの品質でこの価格はなかなか無いと思います。

その分震える在庫抱えるんですが、、(泣)

 

このモッチリ感、透明感、本ヌメならではの経年変化等、

是非手にとって見ていただきたいと思います!

 

この質感、言葉じゃ伝えるのが難しいんですが、

分りやすく言うと、一週間ぐらい革見ながら酒飲めるほど溺愛できます。

 

現在お話頂いている方にはカットサンプルお送りします。

移転後ずーっとKILLER-JOeの日々が続いております。

この艶かしい袖たち

ムラムラします。

今日も元気だ

モリモリ感! in 埼玉不良の森。






KILLER-JOeフルオーダーTACK-ROLL

 

広島県より

「じゃぁ明日いきますゎ」

サクッとZ1RでいらっしゃったS様

 

私は未だにノタウチマワリながらサクッとは作れませんが、、、。

喜んでいただけて何よりです。

 

今後とも宜しくお願い致します。




KILLER-JOeフルオーダー

北九州のO様

 

同い年でもあり、いろいろと怪我や仕事の話など響くところ多々でした。

私の仕事はバイク乗りの体を守ること。

ヒリヒリしながら作らせて頂きました。

ダークブラウンの糸を使用し、

渋さ知らズに仕上がりました!

 

酷暑の始まりでの納品、申し訳ございませんでした。

HAIKAI-BAGオーダー

 

新喜皮革産ホースハイドを特注色のグリーンで製作

お客様の好みでガンメタ系のコアスパン糸やファスナーテープを組み合わせた仕様です。

 

島根県よりのオーダーですが遡れば地元のパイセン様!

ビバ轟の滝!

 

お正月お会いしましょう!


HAIKAI-BAGオーダー

完成後の写真を忘れちまい製作途中ですが、

モノ作りを生業とする中で刺激をもらっているプロモデラー様からのオーダー

 

うちでは珍しい鮮やかなグリーンが新鮮でした。

初めてショットの革ジャン手に入れたときとか、

アライのちゃんとしたヘルメット買えたときみたいな気持ちなんだよ!

私も通ってきた道だからこそわかる、ありがたいお言葉を頂きました。

 

 

そして私は、あと数個のオーダーをやり遂げたら

HAIKAI-BAGの縫製からは身を引く予定です。

 

年功序列と予定調和上等で生きてきましたので、老兵は去るのみ。

 

Silvetの縫製基準は私なので私より腕が無い人間に製品は縫わせず、

私より腕がある人間が出てきたらサポートに回るしかありません。

 

古き技術へのリスペクトは忘れず、若者が背負っていくというあるべき姿だと思います。

 

それでもてめぇがヤレとか

福岡時代の恩人様には全力で老兵が対応させて頂きます。


4年間預かった「両国OWLS」

この度、看板を返せる運びとなりました。

今後Silvetで生産することはなく純イナガキ生産になります。

 

https://73owls.wixsite.com/owls

 

上記がニューOWLSのホームページです。

今後OWLS製品はこちらよりお買い求め下さい!

 

 

移転後、信頼できる仲間も増えて、

今後は納期がかなり短縮できそうな勢いです!

革ジャンに関しても興味のある方は「お早めに」ご来店いただければ幸いです!

 

 




MORE >>